in the egg. コツコツ コツコツ !!


2013.06.02 Sunday スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




2012.08.02 Thursday 青い濃い空気の中で



男の人に アクセサリーをもらった
でもそれが たぶん自分ならぜったい選ばないようなので
「似合うと思って」って言葉に
(ああ あたしってこうゆうイメージなんだ)と変に客観的になった

なんか
なんだかなぁ


あたし 元気!ってゆうイメージやたらもたれるね
悪いイメージじゃないから うれしんだけど
どうしてだかいつも ほんのちょっと違和感
その違和感をうまく共有できる男の人としか上手くいかない
いや、ごめん うそ
上手くいってるようでいってないから 今 なんだけど

でも ちょっと 今日は うん しょぼん


ねぇ もう アタマの中で一人っきりで
うんとうーんと どこまでも すこーんとしたただっぴろさを
青い濃い空気の中で 影を探しながら
ちょっとした淋しさといっしょに味わいたいなぁって

今日 入道雲の下で

鎖骨に汗を光らせながら







2012.07.07 Saturday でぃすいずまいん



今さらなことを 今さら思うんだけど

外が雨で 家にいて 天井をのんびり見つめていると
ああ あたし この家の家賃自分で払ってんだなぁって
今さらながら ぼんやり驚くことがある

冷蔵庫を開けて 冷えた麦茶をそそぐとき
ああ なんか あたし 普通に生活を営んでるんだって
まったく普通のことなのに 普通に 冷蔵庫に冷えた麦茶が入っていて
それは昨日の晩あたしが用意したもので 普通なのに
どうしてだか すこし感極まることがある

そんな時 どうしてだか
すこし誇らしくて
すこし背中がひんやりする
ちょっとこわくなる
何がこわいとかわかんないんだけど
とにかく ほんの一滴ほどこわくなる

あたしもシェアしようか
いや、どうだろう
ただでさえひとりが 快適で淋しくて自由で楽しくて
すこしわがままが増しているのに
きっとムリだな


口を閉じるのが最善だとわかっているのに
どうしても一言いえずにはいれなくて
賢く生きることに諦めを感じる

あと一歩じらせれば 世界は少し変わるのに
我慢がきかず 一ミリも世界が歪まない
色を変えないし 異変は起きないし 天も落ちてこない
いつもの6時50分のアラームが今日もなってた


大雨だ
ああ このふとんも あたしのものなんだ すごいな
すごくてうれしいな 独り占めだ

今日はなんでも感傷的だな



のるかそるかではびびるくせに
堕落するかどうかではすぐ答え出ちゃう

もういいや ねちゃお







2012.07.05 Thursday おしえてもらった 音楽


 
 ずっとゆめ〜をみて〜 安心してた〜 ぼくは〜


めずらしい
声に反応してる
歌うまかったね


みんながとやかくゆーから ちょっと気になってきた
くそ
ぜったい くっついたりしない
しない しない
仲良く笑ってたいから すぐどっか行っちゃう恋人にはならない
許せない範囲の狭まる恋人にはならない
いい位置で なぐさめてなぐさめられて
笑ってバカ言いあって ヤキモチも嫉妬もなし
いいじゃないか このままで
ねぇ
恋人に 「なれない」 あたし
最近「なりたい」のか「なりたくない」のか
とゆうかそもそも 恋してるようでしていないここ半年
おかしいな
あーん!最悪もー!とかいって凹んでたはずなのに?


失恋うまくなったのか?
そもそも恋すらしてなかったのか?
えーん!とか言いながら 正直一週間あればぜんぜん忘れる
一週間いらんぐらい…
薄情な女だよ ほんと
一時でも一瞬でも傍にはいたのに
なんかほんと 浅いなあたし


いいんだ〜

ココロの置き場は今んとこ無いけど
預ける先も預かりたいココロもないけど
でもたまに見せあいっこはできる
今はそれで いいんだ〜


映画月間と読書強化期間にはいりました
ちょっと 閉じこもろう






なんだかんだいって
もう 「いらない」って言われるのがこわいだけかも?






2012.07.02 Monday めんてなんす


ちょっと おちついたよ
気持ちも 身体も


うあーん! って思ったときは もう がまんしない
でも がまんしない内容はきちんとしないと
また うあーんな状況をくり返しちゃうわけで

きちんと普段からしてたら なんの問題も無いんだけど
普段からルーズでだらしなくて煩悩まみれでこじらせ気味だから
気がつくと ゴロゴロ重力にまかせ堕落一択



気軽に触れることに慣れるといけないから
なんとなく意識を宇宙にとばしてるけど
本当の本当のことはやっぱり言えないから
今度は深海に意識をとばしてた

「行こっか」
その言い方 けっこうスキだったけど
何も言わなかったし言えなかったし言わなくてよかった



あたし 焦ってんのかなぁ?
前ほどのんびり観察できなくなってしまった
見切り発車や切捨て御免をくり返し 気がつくとまたココに立ってる
そろそろ この風景もあきてきた



_ 時期がきてる _

ちょっと そう感じてる
だから ちょっと うん



あーあ お休みの日がほしいって言いながらも
いざお休みになったら 実のないことばかりしてしまう
大きな重いオシリを持ち上げたら たぶんなんだってできる?
びびってんの あきた?

ならやれよ
あー うん あーえっと うん そーする!

うん

うん

とりあえずは 身辺整理だな

 
 



2012.06.29 Friday 気にしてないふり


マジかよあのやろう

つい悪態がとびだした

よかったね
あーあーよかったね


ほんと男の人ってイミフ
キライだよっつってんのに
てんでこたえてない様 もうほめるしかないね


ねころびながら大きなクロッキー帳につらつら何でもとにかく
思いついたらそのまんま殴り描くのがたのしい
日記だったり
明日することだったり
観た映画の感想
あとは欲しい服だとか読みたい本だとかほんとイロイロ

動かないこと
動くこと
決めるのはあたしで、あたししかいなくて
今はそれでいい

しっぽつかんだの
また一年前つかんだのとにてるしっぽ
今度は投稿にしよう
カタチにしよう


あたし思ったより束縛がキライかも?

このままいったらダメかもだけど、
今いかなかったらその先を二度と見ることなく人生が終わるような気がしてる
何が悪いとか道徳だとか
ちょっとおやすみしていい?
今そうゆう体験集めてるから
今しか集められないもの集めてるから
うそ そんな 大げさなものなんて あたし人生起こりはしないもん


今日 ブレスレットが ちぎれた
今月のはじめ ネックレスもちぎれた
先月の真ん中ごろ ずっと大切にしてたアクセサリーいれてた缶々ごとなくした

なに?
どうして?

今までの軌跡みたいなものだったんだけど
ねぇ スピリチュアル的なことなの? ねぇ

今日ブチギレて ものすごい顔してみた
ひさびさのむくれっ面
びっくりした? だって君 はじめて見たもんね

むしゃくしゃしたから映画観た
「キリタイネズミガイルカラ」で思わず笑ってしまって超くやしい
たらんてぃーのめ


うう ブレスレット
今まで ありがとうね




2012.06.26 Tuesday いつまでたっても


2500円の服迷ってる自分に腹たった

もういい歳なんだ なぜこんなにも貧乏なのだ!!



ほんの少しの間 人に言ったら たったそんなけ?って日にち一緒にいた人とサヨナラした
でも ずっと前からこんな感じだったねって思うくらいしっくり馴染む人だった
馬鹿で馬鹿で馬鹿で馬鹿な人だったけど
いや、できた人だった
馬鹿で馬鹿で馬鹿で馬鹿で馬鹿で馬鹿な人だったけど


ごはんの食べ方、捉え方ひとつでも 人ってだいぶ違うんだな
男の人って 全体的になんとなく一緒かと思ってた

美味しいものをまだ知らない子
食より物欲の偏食人
美味しいものはお酒と一緒君
美味しいものは素材からだよ調味料こだわりさん
食とゆう行為がエロにつながる変態野郎

男兄弟いないからあんまり知らなかったけど
さいきんちょっとずつわかりはじめてきたかも?
まだまだ?


でも ホント男の子ってわからん
なにやら近づいてくるが いつも目的はわからん
友情なのか デートなのか 下心なのか 弱虫なのか
複雑だと思ってたけど、本当はそのままの感情のみで動いてるのかな

ウソついてもヘタだし
(そしてそのウソを完璧だと思ってるし)
グイグイくるくせに肝心な時にヘタレだし
(傷つきやすいオレに酔っちゃうし)
なのに下半身で行動するし
(責任うんぬんは明日に持ち越し)
ぴっしゃり断るとそんなつもり元々なかったよ紳士に変身
(アホか)

そしてどうしてあたしは それを心底馬鹿にしたり憎んだりできないんだろう
どうしても 最終的には笑って アホやな〜と折れてしまう
ああ それはいつまで続くのか
いや、いっそ とこしえに?

あーあ
あたしはあたしで わからないことを追求することも無く
感情のみで動き 切り やり直したりする
そこに決意の2文字はあるのかね
自分のことなのに まったくわからん



30歳ノートを作った
30歳もあと1年と少し
どんな30歳になりたいか
今よりどんな風に成長してたいか
ちょっと真剣に取り組んでみようか

「自分に時間をかけたほうがいい」
先人がそうゆうからには 30手前の今に人生における何かがあるんだろう


ああ 眠らなくては
ああ おおきな そうだなぁ
うんと長いおやすみがほしい





2012.06.24 Sunday ともだち


なんだか うだつがあがらず
ナイショの失恋もくりかえしたし
くもりな日曜日

友情でいいってなげいた数分後
ゆいいつの男友達から電話
なんだろうな バカなこといっても 嘆いても ゲスいこといっても
どうしてだか お互いちょっとわかるんだよな
不思議なヤツだ

3時間ちょい
長々 でも まったく長く感じずたのしい
お互いちょっとさみしい日曜日のお昼を共有して
ほんの少しほしい言葉をあげ、もらい ちょっとだけ補完する

あいつ近所に住めばいいのにな
なら 夕飯時に食べにきなよってよんでやるのにな
まぁ いつでも自転車飛ばしてやってくるんだけど


なんだろな 前世は双子だったぐらいの心地よさなんだけど

そんなこといったら あいつ どう思うんだろな





2012.06.24 Sunday まぶたがもち上がらない


きちんと 自分を見つめなおさないといけないのに
そのタイミングを135回もスルーしてしまったので
もうそろそろ ほんとうにダメになってしまうかもしれない


どうしてこんなに バカな女になってしまったのか
もともとそうだったのか
いつも自分の行動に信頼をおけないので 今となっては
ふり返ってみても賢かったことなんて ほんとうは一度も無かったんじゃないのかと思っている


どうしてダメだよって言われる方角に一直線に一目散に走っていくのだろう
考えずに 熱と欲と逃げだけの気持ちで 誰の声も聞かず制止もふりきって


「おバカさんなのあたし〜♪」
林檎ちゃんの物まねで口ずさんだって 一ミリも現状は変化せず


将来 って言葉をきくと どうしても 先の道が途切れてるようにしか思えなくて
芥川龍之介が残した一節を思い出す
「僕の将来に対する唯ぼんやりした不安」
彼ほど深く重い意味などではないけれど



お休みの日なのに すこし早く起きれた
そう思うだけで 気持ちがいい
それだけでいいと思える日と 馬鹿らしいと思える日と


でも まぁまぁ それなりに平凡で元気で
だらだらと不安について考えているとゆうことは そうとうヒマだとゆうこと以外何も無い


入り込もうと隙をうかがったり つけこもうと画策されたり
もうそんなのあきた
美味しいお酒や たのしい会話じゃなく
「まごころがほしい」
ぽそっと呟いたら となりの子がびっくりしてた


女の子同士の友情と 男の子との友情
同じ友情なのに 違うところが癒されるから不思議

当分友情だけでいいや
めんどくさいの 当分いい



週末 自然にかえろう計画してるのに 雨じゃないといいな

ああ 海に行きたい




2012.04.14 Saturday からだの一部消失



声がほとんど出せなくなっちゃった
のど痛くないし べつに風邪じゃないし
しわがれ声で たまに息の漏れる音しか出せないときがある
かなしい



でもよかった
今ペラペラ話したら 言わなくていいこと言いそう
傷つける言葉も使いそう
汚い気持ちもワガママもウソも罵倒もなんでも飛び出しそう
だから よかった

消失の原因はあたしが下衆だからだ
言いつけ守らない欲におぼれた下衆だからだ
すべてのはけ口にまちがった方法をとったからだ
だから べつに 仕方のないことなんだ


なんもかんもほったらかそうと思ったので実行に移した
それについては何の後悔もない
「そもそも」 そう 誰にも言ってなかったけど
「そもそも」 ほんとは そうだったんだよ

ひとにそうしちゃダメ なんてほんとは誰にも言えないんだ



困ったとき 本や映画を観て 答えを出そうとするけれど
本当の答えはその中にはなく それを観て感じたあたしの中にあるのだ

大勢の中にいて ひととかかわって
ひととの違いを感じて はじめて自分が見えるんだ

個とは磨くものではなく持ってるものだと
それが浮き彫りになるなにかに出会ってただ発見するものだと思っている


みてろよ
ほんとはそう思ってる







ひとつ
びっくりしながらもぼんやり何の反応もしなかったけど
こうゆう時だけ あたしの名前呼ぶんだなぁ って
きっとそうゆう自分に酔って味を占めてるんだろうな って思いながら
もう目を開けてるのもイヤになったので
おやすみなさい とだけちゃんと話した
あとは しらない






2012.03.26 Monday ウソの輪郭


うそつくのって あこがれとか 背徳感とか そんなイメージもってたけど

じっさいは てんで つまんねーんだよな

なんて ウソです うそたのしいです

いえウソです うそしんどいです




うそしんどいので やめました

でも 日常からけっこううそつきなので なれっ子です

いいウソもあると思って生きてるけど

自分にウソつかれると イヤだなぁ と

日本人の平均ぐらいの感覚です そんなもんでしょう




まあ だれでも 言えないことがあって

それを誤魔化したりするためにうそがあって

けして誰かを傷つけようとしてとかじゃなく

むしろ自分を傷つけてほしくないからのウソが大半で

そんなもんでしょう




あたしの知らないところで あたしの噂話があって

でも それは当たり前のことで

あたしもするし つーか しない人いないし

つーか しないような人 人間味がなくて逆にやだし

でも さいきん どう思われても なんか どうも感じなくなった

ウソ わかんない




他人と話したくて

まったく知らない他人で

雰囲気だけ似てますね ってぐらいの まさに他人

ただ たまたまそこにいたってだけの 他人

他人と話したいよね っていったら

え? べつに話したくない つーか知らん人いや

って答えがけっこう多く返ってくるんだけど

あたしは たまに 他人の 他人だからこその

なんも責任のない ただお互いが 話して 聞いて

ただそれだけで お互いの意見なんて 本当はいらない

ただ 本当のことを吐き出すのみ 本当のことを掬うのみ

そうゆうのが 恋しくなるときがある



1/46 >>
Material by アップル*パイン  Template by a dear friend
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.